子育ての参考にもなる!パパ・ママ共感・絶賛の「育児漫画」5選

子どもは可愛いし一緒にいると日々嬉しい発見も多いけれど、「育児がつらい」「体力がもたない」と言う時もありますよね。

これって自分だけ!?と思いがちですが、世の中には同じ悩みを抱えているパパ・ママも沢山います!

そんなとき、子育てのヒントや共感が満載の「育児漫画」で息抜きしてみは??

まずは無料で試し読み!コミなび

読むと前向きになれる「育児漫画」5選

育児漫画の常識とタブーを破る「ママだって、人間」/田房永子

超話題作「母がしんどい」で実母との戦いを描いた著者が、この作品では一児の母として、妊娠・出産・産後のリアルな姿や思いを綴っています。

読者の感想

面白くって一気に読みました。

よく育児本に載っているような育児にありがちな悩みだけではなく、みんな一度は考えたことがあるけど今まであまり取り上げられることのなかった事柄が、作者の鋭い洞察力と独特な表現で描かれています。

前半〜中盤は大爆笑、後半は考えさせられました。

強烈な毒親に苦しんできた作者ですが、普通の人にはない洞察力やユーモア溢れる考え方はそのような経験があったからこそ生まれたのではないかな?と思ってしまいました。

 

たくさん育児のエッセイを見てきましたが初めて見る目線でしたし、すごくリアルでした。

この本を見てから他のママやパパたちを見ていると見る世界が変わると思います。

育児エッセイって結局同じような考えを描いているのですがこの本は違います。普段もやっとしてたことがスッキリしました。

まずは無料で試し読み!コミなび

ワーママは大多数が経験!?「37.5℃の涙」/椎名チカ

「37.5℃。」というのは、子どもを保育園に預けられる体温のボーダーラインです。

朝は元気だったのに、保育園で熱を測ったらまさかの37.5℃超え!

休めない仕事があるのにどうしよう!と困ってしまったママも多いのでは?

この漫画は主人公の新米「病児保育士」が、さまざまな家族の愛のカタチと真正面からぶつかっていく姿を描いた物語。

2015年にはTBSでドラマ化もされています。

読者の感想

ドラマを見て原作を読みたくなり購入しました。

とてもいい作品でした。思わず涙ぐむエピソードも多々あり、内容にリアリティがありつつマンガ特有のライト感があり、とても読みやすかったです。

色々な家庭の事情がある中、今増えている共働きの家庭が抱えてる問題に真正面から向き合ってくれていると思います。

 

子供の病気で職場に居づらくなるストーリーは、わかる!と思わず声に出してしまう内容でした。

子供の病気は本人にとっても働く親にとっても本当につらいです。共感しまくりでした。

まずは無料で試し読み!コミなび

男児漫画育児の金字塔「毎日かあさん」シリーズ/西原理恵子

西原理恵子の代表作品。

夫のアル中〜暴力〜そして、「毎日かあさん」連載中に離婚…しかし、もう一度パパとして家族に受け入れ、看取る。

波瀾万丈すぎる西原先生の独特子育て論は笑って、泣けます。

読者の感想

西原理恵子さんが5歳の息子と2歳の娘、そして旦那との日常を西原流に綴っていて非常に面白く読めました。

「子育て奮闘記」というより、「子どもといる日常」を彼女独特の語り口で語っているように感じました。

西原さんの漫画は、ストレートな表現を過激な描写から毒のある漫画と語られることが多いと思います。

私的には西原さんは現実から目をそらさず、そのまま彼女なりに受け入れ消化しているのだと思う。

現実はいつでも毒を含んでいるものだから、それをストレートに表現すれば毒がある表現になってもおかしくない。

それでも、ぐっときたり、ほのぼの、しみじみを感じさせてくれるのが西原流の表現なのだと思う。

この本もそんな西原さんの魅力に充ちた1冊になっていると思います。

 

西原さんがカモちゃんと離婚して後、二人のお子さんを育ててゆく様子を描いています。ホームドラマと呼べるでしょう。

西原流の過激がギャグが何ともおかしいのですが、心温まるシーンもたくさんあります。

作風は全く違いますが、サザエさんのようだな、と感じました。

まずは無料で試し読み!コミなび

15年の歳月を経て新装版も登場「光とともに…」/戸部けいこ

『光とともに…』は2001年から9年間に渡って連載され、自閉症のある少年、東光(あずまひかる)くんとその家族の歩みを描いた漫画です。

自閉症のある子どもに特有の症状と、それゆえに起こる日常生活上の困難、家族の葛藤、周囲の人たちの偏見と理解、児童福祉サービスや学校での特別支援の様子など、著者による綿密な取材によってリアルに描かれたことで反響を呼びました。

読者の感想

自閉症の家族を理解したくて、診断後すぐに読みました。

周りの、同じ様に悩みを持つ人と感想を話し合ったり、理解のない家族、友人に読んでもらって、あらわしにくい微妙な気持ちを理解してもらったりと、この漫画には本当に沢山たくさんお世話になりました。

光くんとは少し違うけど、似てるところもある。みんな違う、けど、似てるところもある。自閉症の世界、とても面白いですね。前向きに笑える様になるきっかけにもなった、自分にとってはある意味のバイブル。

 

名作を取り扱ってもらい、ありがたかったです。困難さを抱える人たちへの理解が進みますように。

まずは無料で試し読み!コミなび

ウェブコミックで人気に火が付いた話題作「セブンティウイザン」/タイム諒介

定年退職したばかりの65歳の夫・朝一と、70歳の妻・夕子の超高齢出産夫婦がおりなす、全く新しい家族物語。

この漫画は、ちょうど自分が出産の1週間前にウェブ漫画で読み始めて、ほぼ同時に作中の夕子さんと出産した為、とても感慨深い作品です(笑)

現実では考えにくいお話ですが、読めば読むほど共感しかないです!!

読むたびに毎回ほっこり温かく、前向きになれるおすすめの作品です。

読者の感想

これはすごい。親になる人や子どもに関わる人だけでなく、みんながみんな読んで欲しい。

とてもリアルだと感じる人、理想だと羨む人、ふざけてると馬鹿にする人…でも少し、優しい社会になれそう。

 

最初ふざけてんのかなと思ったけどちょっと読んだら面白そうだったので読んでみたら、めちゃめちゃいい話で号泣した。

まずは無料で試し読み!コミなび

まとめ

如何でしたでしょうか??

自分は漫画が大好きで、これまで数々の「育児漫画」を呼んできましたが今回ピックアップした作品は、共感できて、そして感動も味わえるものばかり。

是非、子育て中の皆さんにも読んで頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください