可愛くて、楽しい!次世代「三輪車」特集

子どもが歩きはじめる1歳頃から、運動能力はグンッと発達します。

そんな時期におすすめのアイテムが「三輪車」。

ペダルを漕ぐことで足腰が強くなり、かつバランス感覚も養われます。

しかも、最近の三輪車は、自分たちが子どもの頃とは違いかなり進化しているんです。

そこで今回は、今注目の次世代三輪車を紹介したいと思います。

今、注目の次世代「三輪車」

まるでダックスフンド!?チャレンジ精神を育む三輪車「ディーバイクダックス」

昨年11月に発売されたばかりの「ディーバイク ダックス」は、1.5歳の子供が自ら遊べるように工夫されたシンプルな三輪車。

幼少期に運動神経の発達を促すだけでなく、楽しみながらチャレンジ精神や達成感を得ることができるよう考え尽くされ、デザインされています。

一番の特徴は、1.5歳〜4歳頃まで成長に合わせて楽しめる点!

1.5歳は地面を蹴って、2歳からは三輪車としてペダルをこいで、4歳になったら長いサドルの後方に座ることで、従来の三輪車よりも楽にペダルをこぐことができる…など、長く遊べるシートデザインにこだわっています。

また、コンパクトに折りたためるので、大人の自転車の前カゴに入れて公園に遊びに行くことも可能です。

 

ちなみに・・名前の由来は、おしりにあるしっぽと長いサドルが、まるでダックスフンドのように見えることから命名されたのだとか!

さらに、パッケージのデザインは「お家に届いたその日から、新しい家族を迎えるようにいつまでもダックスと仲良く遊んで欲しい」という気持ちから、犬小屋をモチーフにしたそうです。

D-bike dax イエロー

新品価格
¥12,744から
(2019/1/10 22:53時点)

サイズ:W42cm×D65cm×H49cm(折りたたみ時/W42cm×D32cm×H49cm)
重量:3.8kg
対象年齢:1.5~5歳未満
身長目安:80~105cm
乗車体重:20kgまで

エムアンドエム イーモ トライシクル02

こちらの三輪車は、ダイヤルを回してロックを解除するだけで、驚くほど簡単に折りたたみができます。

さらに、UVカット率98.7%のサンシェードが日差しをカット!

また、子どもがうまくハンドルを握って舵がきれない場合でも、押棒で大人がハンドリングできるため安心です。

このレトロなデザインも魅力的ですよね!

[エムアンドエム] iimo tricycle#02 typeSS エタニティレッド

新品価格
¥17,280から
(2019/1/10 22:56時点)

サイズ:幅420×高さ780×高さ970mm
重量:7.4kg
対象年齢:1歳6ヶ月〜4歳11ヶ月
身長目安:77cm-100cm

成長に合わせた5通りのスタイル「 GLOBBER 5in1 」

フランスからやってきた1台5役のスクーター「マイフリー 5in1」は、12カ月から6歳まで幅広く使用でき、成長や用途に合わせて5つのスタイルでカスタマイズすることが可能です。

子どもと一緒に買い物に行ったり、お散歩をする場合は「T-BAR」を補助ハンドルとして本体後方に取り付ける「Ride on」タイプ。

また、子どもが自身で楽しむ場合は、「Balancing Bike」「Scooter(キックスケーター)」として使用できます。

しかも、工具無しで、ハンドル、フットレスト、シートの着脱が可能なので、組み立てが苦手なママでも気軽にカスタマイズできるのは嬉しいポイントですね。

GLOBBER グロッバー EVO COMFORT (ブルー) WLGB458100

新品価格
¥13,911から
(2019/1/10 22:59時点)

サイズ:Ride on(with Footrestも含む)時H775~925(4段階50mm刻み)×W225×D570mm
Balancing Bike時/H400×W225×D570mm
Scooter(High T-Barも含む)時/H約625~775mm×W225×D570mm
重量:2,48〜3,86kg
対象年齢:1歳〜6歳

たった25秒で折り畳み、飛行機への持ち込みもOKな「スマートフォールド」

世界で累計2000万台の三輪車を販売してきた三輪車の老舗メーカー「スマートトライク」から、折りたためる高機能三輪車が登場しました。

それが、生後9ヶ月から長く使える超ハイスペック三輪車「スマートフォールド」です!

わずか25秒で展開時の1/6サイズにまで収納して、飛行機内の頭上収納キャビネットに入るほどのコンパクトサイズに収めることができます。

しかも、キャリーケースのように転がして持ち運びができるのでとても便利!

さらに、タッチステアリング スマートトライクは、独自のスイーベルタイヤにより、タッチステアリング技術(特許取得済)を搭載。

まるで高級ベビーカーのように軽い力での舵取りが可能に!

9ヶ月からはベビーカーの延長で使用でき、その後は4通りに変身できるので、子どもの大きさや成長に合わせて長く使っていくことができます。これは便利ですね~!

【折りたたみロングユース三輪車】スマートトライク スマートフォールド 7in1 400 smarTfold レッドsmart trike 三輪車

新品価格
¥12,800から
(2019/1/10 23:02時点)

対象年齢:生後9ヶ月から満3歳のお誕生日頃
収納サイズ:L36.5×D33×H61
展開サイズ:L97×W48×H100cm、
重量7.8kg

まとめ

「三輪車」といっても、シンプルなものから手押し棒やキャノピー(天蓋)を搭載した豪華なものまで、沢山ありすぎて
どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

自転車に乗る練習に繋がることもあるので、お子さんの成長に合わせて、安全に楽しむことができるものを見つけて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください