子連れで楽しめる美術館【関東版】

美術館は静かに芸術を楽しむ場所、というイメージがあり、

「子連れで美術館に行っては周りに迷惑がかかるかも」

「美術館に行きたいけど、子どもが退屈するのでは…」

と考えるパパ・ママさんは多いと思います。

しかし、美術館は子どもの豊かな想像力を育てるためにとっても有効な施設。

最近は、親子で楽しめる美術館も増えています。

そこで、今回は休日おでかけにおすすめの“子連れで楽しめる美術館”をご紹介します。

未就学児も楽しめる「美術館」

親子リピーター続出!練馬区立「トコトコ美術館」

練馬区立美術館は決して大きな美術館ではありませんが、毎回ユニークな企画展と、企画展に関連した子供向けの鑑賞プログラム“トコトコ美術館”を実施。

今、ママやパパたちの間で人気を呼んでいるんです。

トコトコ美術館は、3歳から6歳の未就学児と保護者に美術館を楽しんで貰おうと企画されているプログラムで、毎回、企画展のテーマに沿ってゲーム感覚で自由鑑賞した後、絵本を読んだり、工作を楽しめます。

事前予約が必要なので、ホームページをチェックしてみて下さいね。

次回予定イベント
  • 桂盛仁展関連鑑賞プログラム「トコトコ美術館vol.26 テーマ:きんぞく」
  • 1月26日(土)【A】10:30~12:00、【B】14:00~15:30
  • 1月27日(日)【C】10:30~12:00、【D】14:00~15:30
  • 会場:練馬区立美術館展示室、創作室
  • 講師:練馬区立美術館学芸員
  • 対象・定員:3~6歳の未就学児+保護者・各回5組(要事前申込み・抽選)
  • 参加費:無料(保護者は当日の観覧券が必要です)

トコトコ美術館ホームページ

世界初の絵本美術館「ちひろ美術館・東京」(練馬区)

「こども」「花」「平和」などをモチーフにした、いわきちひろさんの世界を感じられる、世界で最初の絵本美術館です。

彼女が最後の22年間を過ごした自宅兼、アトリエ跡に建てられていて、現在、館長を務めているのはあの黒柳徹子さん。

人生で初めて訪れる美術館〝ファーストミュージアム〟というコンセプトの元、年間を通じて、0歳児から参加できるイベントやワークショップが豊富に用意されています。

毎月第1・第3土曜日には、親子参加で解説を聞きながらゆったり展示を楽しめる「ギャラリートーク」

毎月第2・第4土曜日には、季節や展示に合わせた読み聞かせや手遊びを行う定番イベント「えほんのじかん」を開催。

0〜2歳児と保護者を対象にしたイベント「出張・子育てひろば」では、おもちゃを沢山ご用意し、経験豊富な保育の専門スタッフと一緒にあそんだり子育てにまつわる相談をしたり、保護者同士が交流したりと自由に楽しめます!

  • いわさきちひろ生誕100年「Life展」 作家で、母で つくる そだてる 長島有里枝展
  • 2018年11月3日(祝)〜2019年1月31日(木)まで
  • 特設サイト⇒https://100.chihiro.jp/exhibitions/life/180

ちひろ美術館・東京のホームページ

「三鷹の森ジブリ美術館」(三鷹市)

三鷹の森ジブリ美術館は、スタジオジブリの人気アニメーションの世界観を体感できる美術館です。

今にもアニメの製作が始まりそうな常設展示室”映画の生まれる場所”や、美術館限定のオリジナル短編アニメーションが見られる映像展示室”土星座”など普通の美術館とは一味違います。

ふわふわのネコバスや屋上庭園にあるロボット兵などジブリのキャラクターたちを見れば、大人も子どもも楽しめます!

価格:幼児(4歳):100円/小学生:400円/中高生:700円/大人:1000円 ※4歳未満は無料

三鷹の森ジブリ美術館ホームページ

8つのアトリエで創作体験「ふなばしアンデルセン公園の子ども美術館」(船橋市)

ふなばしアンデルセン公園にある『子ども美術館』では、陶芸、木工、版画などのテーマに沿ったアトリエから選んでワークショップ体験に参加することができます。

遊びを通じて創作体験をすることで自然と「学ぶ」楽しさを経験!親子で一緒に楽しめます。

ふなばしアンデルセン公園の子供美術館ホームページ

 

まとめ

美術館は大人が楽しむ施設だと思われがちですが、

今回ご紹介した美術館のように子どもも一緒に楽しめるスポットはたくさんあります。

今度の休日は、お子さんと一緒に美術館を訪れてみてはいかがでしょうか?

アートに触れることで伸ばせる感性や能力も沢山あるはずですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください