今が買い時! 2019年最新ランドセル事情!

来春から小学生になるお子さんを持つパパ、ママのみなさんランドセルはもう買いましたか??

ちょうど9〜11月はランドセルが一番購入される時期なんですよ!

子どもが6年間使う大切なカバンなので、機能性・耐久性・デザインにはこだわりたいですよね。

そこで今回は、2019年最新ランドセル情報をご紹介します。



2019年人気ランドセルを徹底比較

オーダーメイドできる「フィットちゃんランドセル」

「フィットちゃん」のCMでお馴染みのオーダーメイドランドセル。

熟練した職人がご家族の希望に合わせて、手作業で一つ一つ作ってくれます。

2019年のラインナップは、なんと137種類!

オーダーメイドなら、素材の色、ステッチデザインなどさらに選択の幅が広がります。

また、肩や腰の負担をかけない計量な素材、左右別々に動く独立式の肩ベルトなど機能面も申し分なし。

さらに、暗い夜道でもランドセルの形にピカッと光って子どもの安全を守る「安ピカッタイプ」も人気です。

価格:クラリーノ:39,900円~
価格:オーダーメイド:63,000円~
※本体カラー15色、115,668,000通りのランドセルが作れる。
色や鋲、引き手のチャームの形など、9項目が選択できる。

販売サイトに行く

 

超軽量!最高品質素材で職人が手縫いする「中村鞄製作所」

東京で1960年に創業した中村鞄製作所は、熟練職人による手作りランドセルの老舗工房です。

毎日背負うランドセルだから、背負い心地や使いやすさ、安全対策にもこだわって、職人さんがひとつひとつ時間をかけて丁寧に仕上げます。

背当て、ベルト裏まで総牛革で夏でも蒸れにくいのも嬉しいポイントです。

販売サイトへ行く

 

有名私立小学校の鞄を手掛ける工房とファッションブランドがコラボ「大峽製鞄×こども ビームス」

東京足立区のメーカー「大峽製鞄」(オオバセイホウ)は、昭和10年創業。

日本のランドセルの原型とも呼ばれるようになった学習院初等科のランドセルを手がけるようになり、現在まで続いているメーカーです。

創業以来一貫して、手仕事で作り上げています。

この「オオバセイホウ」と、こどもビームスがコラボレーションした、「大峽製鞄×こども ビームス」のランドセルが今年も受注を開始しました。

レザーモデルは新色のキャメルを加わえた全8色、クラリーノモデルは全4色が揃います。

表面素材/牛革
内寸&重さ/約H32×W23.5×D12、約1,320g
価格:¥64,000

販売サイトへ行く

 

お洒落ママ注目の上品&可愛いランドセル kate spade new york

2016年にナルミヤインターナショナルから発売されたケイト・スペード・ニューヨークのランドセルです。

雑誌VERYでも紹介されるとお洒落なママたちの間ですぐに話題に!

昨年はキュートな「ピーチ」カラーが登場。

2019年度の新入学モデルはシックな「キャメル」も加わりました!

お馴染みのリボンの刺繍はもちろん、鋲やナスカンにブランドモチーフを施すなどケイトスペードらしさ溢れるランドセルです。

ランドセル〈ビビッドピンク〉
表面素材/クラリーノ 内寸&重さ/約H31×W23.5×D11.5、約1,180g
価格:¥91,800〜

販売サイトへ行く

 

伝統に裏付けされた上質なブランドランドセル!Polo Ralph Lauren

「ポロ ラルフ ローレン」から昨年末に待望のブランドランドセルが登場!

ブランドが50年に渡って守り、打ち出してきたブランドのDNAが、このランドセル作りにも随所に反映されています。

鋲や記事など、ランドセル作りの中で、様々な素材や部品を厳選。

金具・ファスナーといったひとつひとつのディティールにもかなりこだわってデザインされています。

ランドセル〈REPP STRIPE・ブラック〉表面素材/コードバン
内寸&重さ/約H29×W24×D13.5、約1,680g
価格:¥118,800〜

販売サイトへ行く

 

遊び心が楽しいLeeのデニム風ランドセル Lee×Stomp Stamp

人気デニムブランド「Lee」と、センスの良いセレクトで評判の子供服ショップ「Stomp・Stamp(ストンプ・スタンプ)」の人気コラボランドセル。

2019年度は新色「レッド」も加わり、男子だけではなく女子にもぴったりのキュートなランドセルがラインナップされました。

全4色展開〈オリジナルランドセル・レッド〉表面素材/ベルバイオ5
内寸&重さ/約H32×W23×D11、約1,250g
価格:¥65,000

販売サイトへ行く

 

人気アパレルブランドから、ワンランク上のランドセル「Miki House」

ベビー服から子供服、おもちゃや絵本に雑貨まで、幅広く商品を扱うミキハウスが手掛けるランドセル。

コードバン素材になると20万を超え、子ども用とは思えない高級感あふれる品質にほれ込むパパ・ママも多いようです。

品番:60-8308-610
(外寸)W25.5×H31cm(内寸)W23.3×H31×D12cm
人工皮革(クラリーノ®タフロック®)/かぶせ裏:チェック柄クラリーノ
重量:約1,200g
クラリーノ:108,000円~
牛革:162,000円
コードバン:216,000円

販売サイトへ行く

 

まとめ

私が小学生のとき、女子は「赤」、男子は「黒」が定番だったランドセルですが、今はデザイン・機能性に優れたものが沢山あることに驚きました。

うちの娘が小学生になる頃には、さらに進化しているかもしれません(笑)

いずれにしても、ランドセル選びで重要なのは「6年間、大切に使えるもの」です。

ランドセルを購入するプロセスも、お子さんと一緒に楽しんで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください