都内近郊で親一人、幼児3人以上で遊べるおでかけスポット

先日、タレントの熊田曜子さんが、子ども3人を連れ、都内にある児童館を訪れたところ「大人1人につき子ども2人」というルールがあり、利用を断れたとブログで明かし、物議を醸しました。

このニュースを見て、では都内近郊には親一人に対し、子ども3人以上でもOKなスポットはどれだけあるのだろう?と思いリサーチしてみたところ、意外とあったのです。

その中から、特に私が気になった所を紹介したいと思います。

雨の日も安心!大人1人幼児3人以上が遊べるスポット

京王あそびの森 HUGHUG

今年3月にオープンした「京王あそびの森 HUGHUG」

今、私が子どもを連れて一番遊びに行きたいスポットです(笑)

おもちゃなどに触れ合うことで木材や環境への理解を深める「木育」、体を使って楽しむ「体育」、自分で考えて様々なものを作り出し学ぶ「知育」の3つのテーマを同時に楽しめる場所。

遊べるコンテンツは、日本最大級のネット遊具(高さ約12m、直径約15m)や屋内ミニSL(1周約200m)など全7種類も!!

しかも、収容人数は約600人という国内最大級?の大型遊戯施設となっています。

●価格:6ヵ月~12歳(小学生まで)※6ヵ月未満は無料
通常:入館30分まで600円(以降15分延長毎に200円課金)
平日フリーパス:1日1,400円
●利用対象年齢:生後6か月~12歳
●住所:〒191-0042   東京都 日野市 程久保3-36-39
●電話:042-357-6161

公式HPを見る

 

お父さんお母さんの意見を取り入れて作った、子どものための遊び場「オンパミード」

東京都足立区の西新井大師前駅から徒歩0分のところにある「オンパミード」

駅の目の前なので雨の日でも便利ですね!

0歳~12歳のお子さんはパパ・ママと一緒に遊べ、さらに1歳~12歳のお子様は30分〜数時間単位で預けられることもできるんです。

そのため、子どもが遊んでいる間にちょこっとお買いもの‥なんていうことも可能。

ジャングルジムやトランポリンなど体を動かすことがでる遊具と、小さいお子様向けの『よちよちエリア』おままごとこーなー、持ち込み可能なフードスペースもあります。

●価格:子ども(1日フリーパス ¥780)大人(入場料1人200円)
●利用対象年齢:生後7か月~12歳
●住所:〒123-0841 東京都足立区西新井1丁目1−11
●電話:03-5838-1291

公式HPを見る

 

入場料無料!さまざまな遊びができる複合体験施設「ギャラクシティ」

東武スカイツリーライン西新井駅東口から徒歩約3分と、駅からのアクセスも抜群の「ギャラクシティ」。

体と頭を使った遊びができる「こども未来創造館」と、イベントやコンサートなどが開催される「西新井文化ホール」が隣接した、足立区にある複合施設ですが・・嬉しいのが、大人も子どもも入場が無料なんです。

しかも、ただ遊ぶだけではなく“遊びながら学べる”といった要素も盛りだくさん!

こちらは「スポーツあすれちっく」。

直系17m、高さ10mのネット遊具で遊べるスペースで、LEDライトに照らされ、空間全体が次々に色を変えていく様はとっても幻想的です。

こちらの「クライミングぱーく」は、4歳から小学生までの子どもが遊べる、高さ3m幅10mのコース。

パパ・ママが子どものお尻を支えながら遊ぶこともできるので、小さな子どもでも安心です。

他にも…頭と体を使ってデジタルゲームに挑戦できる「デジタルきゃんばす(写真左)」や、絶対に家ではやらせたくない(笑)床一面にお絵かきができる「ホワイトあとりえ」など子どもの知的好奇心をくすぐるブースばかり。

価格:無料
※まるちたいけんドーム(プラネタリウム)大人500円、
小中高生100円、未就学児無料(座席使用の場合は100円
住所:東京都足立区栗原1-3-1
電話番号:03-5242-8161

公式HPを見る

 

世界の遊具やおもちゃが大集合「アネビートリムパーク」

お台場にある子育て世代に大人気のスポット「アネビートリムパークお台場店」は、りんかい線の東京テレポート駅からすぐのショッピングモール「ヴィーナスフォート」1階にあります。

幼児教育先進国である、ヨーロッパの遊具が集まっており、成長と年齢にあわせ、独創的で安全な遊具で遊びながら、ココロとカラダを満たすお手伝いをしてくれます。

また、たくさんの国の子どもたちが、遊びを通して交流できるように、外国語が堪能なスタッフを配置。

さらにオランダ王国教育機構(Cito)の幼児教育理論に基づいたイベント、教室などにも参加できます。

 

子どもと大人それぞれ入場料を支払い、子どものみ1時間を超えると15分ごとに追加料金が発生するというシステムです。

時間を気にせずに遊ぶなら、平日なら出入り自由の「平日1dayフリーパス(数量限定)」、週末なら「3時間チケット」の利用がおすすめです。

対象年齢:0歳〜12歳 ※大人一人に、子ども3名まで
住所:東京都足立区栗原1-3-1
電話番号:03-5242-8161

公式HPを見る

 

キドキドよみうりランド店

キドキドは、親子のための室内あそび場。

キドキドには、こころ・頭・からだの全部を使う、子どもの健やかな成長に役立つあそびがいっぱい!

あそびのプロ「プレイリーダー」が、たくさんのあそびを伝授してくれます。

平均600㎡の広々としたスペースで大型遊具をつかって体を打と化したり、積み木やブロックなどの組み立て遊び、じっくり集中して遊べるままごとコーナーなどがあり、ここに子どもを連れてくると家に帰りたがりません(笑)

価格:子ども最初の30分(600円)大人(500円)
90分以上遊ぶなら1日フリーパス(1700円)がお得!こちらには
大人料金も含まれています。※大人ひとり増える毎に+500円
対象年齢:6ヶ月〜12歳
住所:〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015−1
電話:044-966-9568

公式HPを見る

 

子どもも大喜び!1年中イチゴ狩りができる「東京ストロベリーパーク」

こちらは、遊具があるわけではないんですが、個人的に気になったので掲載しました。

女子と子どもが大好きなフルーツといえば「イチゴ」そのイチゴが一年中楽しめる、夢のような施設「東京ストロベリーパーク」が横浜に誕生しました!

温室をはじめ、イチゴスイーツが豊富なビュッフェレストラン、イチゴをテーマにしたショップなど、5つのコンテンツで構成されているイチゴ好きのための楽園です。

ちなみに、ハウス内は約3,000平方メートルとかなりの広さ。

およそ2万株のイチゴが栽培されています。

オール電化のハウスで徹底した温度・湿度管理を実現。都市近郊でありながら、夏秋にもイチゴが育つので、一年を通じて思い立った時にイチゴ狩りができるのだとか!

●価格:イチゴ狩り・食べ放題コース
【1〜6月】大人:2000円 小学生以下:1500円 3歳以下:無料
【7〜12月】大人:2980円 小学生以下2480円 3歳以下:無料
●住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町11−1
●電話番号:045-394-5555

公式HPを見る

 

まとめ

いかがでしたか?

雨の日、お母さん一人で子ども3人を遊ばせるのは大変です。

そんなとき、家の近くで子どもたちを思い切り遊ばせられたら嬉しいですよね。

今回は都内近郊でお届けしましたが、もっとリサーチしてエリア別のおすすめスポットもそのうちアップしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください