ママにだって飲みにいく「権利」はあります! 子連れでBARは夢じゃない!

お酒好きなママさんは世の中にたくさんいます。

とはいえ、夜飲みに行くとなればその時間は誰かしらの協力が必要。

事前に子どものご飯や夫への気配りなど、やらなければいけない段取りも沢山出てきますよね。

それはちょっと難しい…そんなママさんに朗報です。

都内で子連れOKのバーや、子どもが日中保育園に行っている間に軽く飲めるステキ空間を発見しました!

 

大井町の子づれで飲めるバー、その名も「子どもと、BAR」

昨年3月、東京都品川区大井町に、ママに優しいBARがオープンしました。

その名も、「子どもと、BAR」。そのまんま(笑)

お店のコンセプトは、世界で唯一(!?)気兼ねなく子連を連れて行けるバー

というのも、バーなのに店内の照明は明るく、内装もど派手で子ども心をくすぐるつくりなんです!

こんな感じの明るい内装!

さらに、壁に用意された黒板では、子ども達が落書きを楽しめます。

その間、パパとママはというと…バーカウンターで、グラスを傾けながら会話を楽しむことができる…

まさに、子育て世代にとってパラダイスな空間!

「子どもと、BAR」オープンのきっかけ

オーナーでマスターの鳥居賞也さんは、不動産屋が本業。

しかし、本業以外に何か違う事業を始めたいと思い、まずは“シェアキッチン”に目をつけたのだとか。

鳥居さんは、いろいろ調べていく中で、北欧でコモンミールというシステムを導入した街があるというのを聞いたそうです。

コモンミールは週に何度か定期的に集まってみんなでご飯を作って食べるというもので、地域活性化に役立てています。

しかし、夜はあまり使う人がおらず、この物件がもともとバーの居抜きだったということの縁もあり、自分たちでバーをやってみようと思い立ったのだとか!

子連れもOKにした理由は、ある時、6人に1人の子どもが貧困家庭という話を聞き、何か役立てることは無いかと考えた「子どもと、BAR」をオープンしたそうです。

お客さん同士のコミュニティの場(BAR)に

鳥居さんいわく‥お客さん同士のコミュニティの場が広がっているそうです。

ママたちは保育園や小学校で、他のママさんたちと知り合いになることはあっても、そうした関係では、なかなか本音で付き合うのは難しい。

しかし、こちらのBARでときどき顔を合わせるうちに親しくなった、という中でなら、詳しい素性をお互いが知らないため、かえって腹を割った話しができるのだとか。

フードメニューも充実

BARなのに、フードメニューも充実しているのも魅力です!

しかも、子どもが喜びそうな料理も沢山あるので、ご飯を食べさせてこなくてもOKなのも嬉しいポイント!

 

本格的なカクテルが楽しめる昼BAR「ティグラート」

夜出かけるのは難しい‥でも、昼間にちょこっとカクテルが飲めるBARがあったら…

そんなママさんに是非おすすめするのが、今年2月四谷にオープンした『TIGRATO(ティグラート)』です。

お店はガラス張りの開放的な雰囲気。

正面のバーカウンターでは、バーテンダー。

一方、入口脇にあるジェラートスペースでは、季節のフルーツや野菜などを使った日替りのジェラートが並びます。

シェイカーを振るのは、数々のカクテルコンペティションで賞を獲得してきたバーテンダーの高宮さん(しかも、シュッとしている!笑)

「ティグラート」オープンのきっかけ

以前、この店を訪れた際に高宮さんに伺ったところ‥「BARときくと、どうしても敷居が高いイメージ。

間口をひろげ誰でも利用できるお店にしたい」「明るい時間帯での需要を伸ばすことで、主婦バーテンダーが働きやすい環境をつくりたい」とのことでした。

腕のある女性バーテンダーでも出産すると、どうしても夜営業のBARには職場復帰しづらいそうです。

これを聞いたとき、確かに!と納得。

これまで大好きな仕事を続けたいのに、子どもがいると時間的に難しい…と思っていた女性バーテンダーは多かったと思います。

そういう意味でも、同じ働くママとして、高宮さんの意見に多いに賛同しました。

おすすめのメニュー

エスプレッソをカクテルでアレンジした、大人風味のカクテル「エスプレッソマティーニ(1400円)」

お酒が強い人であれば、きっと気に入って頂けるはず!

他にも季節のフルーツをふんだんに使ったカクテルなどどれを飲んでもGOOD!!

 

 

また、アルコールは苦手だけど雰囲気を楽しみたいママさんには‥「モクテル」(ノンアルコールカクテル)がおすすめです。

「モクテル」とは「モック(疑似)」と「カクテル」を組み合わせた造語で、今ロンドンやニューヨークで注目されている新世代カクテルなのだとか。

 

 

 

 

さらに、自家製ジェラートも本当に美味しくて、しかもお酒のおつまみにもなるという優れもの(笑)

 

 

 

お客さんの層もとても幅広く、小学生〜80代までいるそうです。

もちろん、小さいお子さんのお目当てはジェラートですけどね!

 

さいごに

いかがでしたか?

子育てに疲れて、ホッと一息入れて飲みたいときやストレス発散したときに、皆さんも訪れてみて下さい。

改めて店舗情報をまとめますね!

「子どもと、BAR」

Open 18:00 Close 23:00/定休日 水・日曜

TEL:03-6303-7232/0120-325-154

 

「ティグラート」

Open 11:00 Close 23:00/定休日 土日祝

TEL:03-5214-1122

 

また、全国にこんなママに優しいBARがもっと増えますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください