Twitterで話題!主婦あるあるを集めた「名画で学ぶ主婦」が秀逸すぎる!

Twitterで話題になっている「#名画で学ぶ主婦」を皆さんご存知ですか?

これは「主婦あるある」を名画に例えてつぶやく、ちょっとした遊びなんですが・・

中には、絶妙な例えで多くのママさんの共感を集めているものも!

今回は数ある作品の中から、特に人気の高いものをご紹介します。

 

「#名画で学ぶ主婦」のはじまりは?

“#名画で学ぶ主婦業”とは、2018年5月にある主婦がツイッターに、

ジャック=ルイ・ダヴィッドの名画《マラーの死》の画像とともに、

【「来週月曜日は給食はありませんのでお弁当を持たせてください。」という学校からの手紙を当日朝息子のランドセルから発見。】

という主婦ならではのキャプションを付けて投稿したのが始まりです。

 

これがきっかけで、主婦の間で様々な主婦あるあるを名画で投稿するのが大流行しました。

 

では他にどんな作品があるのでしょうか?

ご紹介しますので、笑って日ごろのストレスを発散しましょう!

 

「#名画で学ぶ主婦」作品例

【作品1:赤ちゃんのお昼寝を邪魔する騒音】

7万人以上の「いいね」を獲得、多くのママの共感を呼びました。

せっかく子どもを寝かしつけたのに、選挙カーの爆音によってふたたび目を覚まされたらたまったもんじゃありませんよね!

 

【作品2:日曜の夜の憂鬱】

うちの子どもはまだ保育園なので、これはまだ経験ありませんが・・

実家にいた頃、3姉妹の母親である私の妹は、しょっ中、こんな顔していたのを思い出しました。

 

【作品3:レゴ踏んじゃった!】

誰もが一度は目にしたことのある、19世紀フランスの画家、ジャン=フランソワ・ミレーの【落ち穂拾い】。

刈り終わりの畑で、農婦が腰を曲げて小麦の穂をひろっているシーンを主婦目線に置き換えると…

こうなるわけですね(笑)

レゴに限らず、子どもの遊び終えたオモチャを踏んづけて痛い思いをした人は沢山いることでしょう…。

 

【作品4:ビフォーアフター】

こちらは、フランスの画家ジャック=ルイ・ダヴィッドが描いたナポレオン1世の肖像画(アルプスを越えるナポレオン)ですが…

せっかくのお休み、子どもが保育園に行っている間にママも自分の時間を楽しみたい!

…と思っていたのに、これは辛いですね。

私も保育園から電話がかかってくる度に、こんな表情しています(笑)

 

【作品5:育児の理想と現実】

誰もが妊娠中、「聖母マリア」のような自分の姿を想像していることでしょう!

しかし、現実は…こんなもんですよね(笑)

これはママさんなら誰もが納得する現実です。

 

【作品6:言い方にはくれぐれも気を付けましょう!】

ソーメン作るのだって、手間はかかるんです!

ましてや、育児の合間に料理するのって、想像以上に大変。

旦那さん、言い方には十分気を付けましょうね。

 

Twitter大人気ハッシュタグ「#名画で学ぶ主婦業」が書籍化!

Twitterでトレンド入り&のべ10万リツイート以上を獲得し話題となった大人気ハッシュタグ「#名画で学ぶ主婦業」が書籍として販売されています。

しかも、50作品以上の名画がフルカラー&監修者による「真面目な」作品の解説も記されているので名画鑑賞としても楽しめます。

私は買っておいて、夜帰ってくる旦那さんの目に止まるリビングのテーブルの上にそっと載せておきます(笑)

Amazonで購入する(1296円・税込)

楽天で購入する(1296円・税込)

 

まとめ

主婦の悲哀をユーモアと皮肉をまじえて語られた「#名画で学ぶ主婦」は、いかがでしたでしょうか?

皆さんも日常の「あるある」を書き留めておき、名画に合わせてツイートしてみては??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください